アトピー症状の改善の様子

ここでは、僕が出会ったアトピーを80%の確率で完治させる方法を実践して始めてからの、首からお腹にかけての症状の様子を写真で紹介しているページです。

悪化した症状は、見るのに抵抗を感じる方もいると思います。苦手な方は、ご遠慮くださいね。

まずは、この期間の薬やサプリ、プロテインの使用状況を最初にまとめておきます。

容量は別記事で紹介しているので、ここでは使用期間のみを紹介しています。

<
種類薬とサプリ使用期間
医薬品飲み薬(抗ヒスタミン薬)はじめ〜1ヶ月目
ぬり薬(ステロイド)使用なし
保湿剤(ワセリン)全期間
プロテインプロテイン全期間
サプリビタミンA全期間
ビタミンC全期間
ナイアシン(フラッシュフリー)全期間
パントテン酸全期間
ビタミンBミックス全期間
ビタミンE全期間
亜鉛全期間
クエン酸マグネシウム全期間
セレン全期間
キレート鉄4ヶ月目〜現在

それでは、本題の症状の様子を紹介しようと思いますが、最初に断っておかなければならないことがあります。

それは、この治療開始前の症状の写真を撮影しておかなかったことです。

まさか、こんなに早く症状の変化を確認できるとは思わなかったので、写真による経過観察を始めたのが3週間が経過した時点からになります。

一応、言葉だけででも説明しておくと、最初の症状の状態は、アトピーの目立った症状はなく、真っ白でした。

真っ白というのは、開始から3週間目の写真の胸筋あたりの真っ白い部分と同じ色でした。

3週間

アトピー治療3週間

1ヶ月

アトピー治療1ヶ月

2ヶ月

アトピー治療2ヶ月

3ヶ月

アトピー治療3ヶ月

4ヶ月

アトピー治療4ヶ月

5ヶ月

アトピー治療5ヶ月

6ヶ月

6ヶ月

7ヶ月

7ヶ月

写真のように、一気に症状が悪化して、ピークを迎えたら一気に回復に向かいました。

写真は小さくなりますが、より一目で分かるように並べて比較してみました。

こう見ると、最初は不健康そうな真っ白な肌が、一気に悪化して真っ赤になり、今は炎症が消えて、小麦色の健康そうな肌になったように感じますね。

アトピーとプロテイン関係の続きはこちら↓↓