「アレルケア」の効果を徹底解説してみた!!

この記事を書いた人
Rato

中学生でアトピーが再発。
青春の10代20代の15年間はアトピーに苦しめられる。
薬による治療に限界を感じ、アトピーや健康に関する本や論文を読みあさり、1年でアトピーを治してしまった。
気づいたらアトピーのプチ専門家くらいの知識がたまり、アトピーで苦しむ方へ情報と経験を紹介している。

Ratoをフォローする

乳酸菌サプリと言えば「アレルケア」がよく知られていますよね。

そんなアレルケアについて、乳酸菌サプリということ以外に、どんなことを知っていますか?

具体的にどんな効果があるのか、知っている方も少ないと思います。

そこで、公式ホームページでは紹介しきれていない、より具体的な情報も紹介します。

そして最後には、もっとも安く購入する方法も紹介しています。興味のあるところだけでも、ご覧くださいね。

アレルケアとは

ラクトバチルス アシドフィラス L-92株という乳酸菌を含む錠剤型のサプリメントです。

どこが作っているの?

アレルケアは、カルピス株式会社(アサヒホールディングスグループ)が製造販売を行なっています。

どんな人むけなの?

アレルケアは、次のような方へ向けたサプリです。

  • 体の中からバランスを整えたい
  • 健やかな毎日を送りたい
  • 乳酸菌をもっと手軽に摂り続けたい

つまり、健康でありたい全ての人に向けたサプリということですね。

正直、乳酸菌だけでは健康を保ったりすることは、難しいですが、他の要素と組み合わせることで、健康を維持したり、特定の病気にかかりにくくすることができることがわかっています。

L-92乳酸菌の効果は?

ネットやテレビもよく見かけるL-92乳酸菌は、結局どんな効果があるのでしょうか?

研究の成果を発表した論文から、L-92乳酸菌の効果を紹介します。

  • アレルギー抑制効果
  • インフルエンザウイルス感染の予防
  • 免疫力低下の抑制

◯アレルギー抑制効果◯

現代社会では、アレルギーが1つの大きな問題になっているとも言えます。

というのも、花粉症、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎は、誰もが聞いたことある症状ですよね。

これらは、4種類に分類されるアレルギーのうちの、同じ種類に分けられます。

同じ種類とうことは、症状が起きるメカニズムが同じということです。

ただし、花粉症のように、人それぞれで症状やアレルギーを引き起こす原因(スギ花粉、イネ花粉など)は違います。

原因は違えど、同じメカニズムに症状が起きているので、乳酸菌がその同じメカニズムに働きかけるので、花粉症、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎に効果が期待できます。

具体的に、どのようにこれらのアレルギーに効果を発揮するかというと、免疫細胞のバランスを整えることで、アレルギーを抑制してくれます。

免疫細胞は、本来からだを細菌やウイルスから守ってくれる防御システムです。その何種類もある免疫細胞のうち、ヘルパーT1細胞とヘルパーT2細胞という細胞は、互いの量のバランスが整うことで、力を発揮します。

しかし、アレルギー症状の人は、ヘルパーT2細胞の方が多くなっていることが分かっています。このヘルパーTh2細胞が多いことが、アレルギー症状を起こすキッカケになっています。

L-92乳酸菌は、このヘルパーTh1細胞とヘルパーTh2細胞の量のバランスを整える効果が確認されているので、アレルギー症状の抑制効果が期待できるんです。

◯インフルエンザウイルス感染の予防◯

ネズミを対象にした実験では、L-92乳酸菌を与えた時に、インフルエンザウイルスが減ったことが分かりました。

この事から、インフルエンザへの感染予防も期待できます。

◯免疫力低下の抑制◯

また、L-92乳酸菌は、NK(ナチュラルキラー)細胞も活性化してくれます。

NK細胞は、ガン細胞を処理してくれることで、知られている免疫細胞です。

マウスを対処とした実験では、L-92乳酸菌を与える事で、肺の中のNk細胞が増えました。

夏場や冬場には、免疫力が低下してしまいがちですが、L-92乳酸菌により、免疫力の低下を抑えることが期待できます。

誰でも飲めるの?

表示義務のあるアレルギー食品7品目、表示推奨のアレルギー食品20品目は含んでいないので、これらのアレルギーがある人でも飲用することができます。

ただし、妊娠や授乳などのデリケートな期間に摂取することはオススメされていません。

1日にどれくらい飲むの?

1日の目安は、2粒です。

乳酸菌はどれくらい入っているの?

2粒に乳酸菌20.7mgが含まれています。

乳酸菌以外に入っているものは?

乳酸菌以外には、麦芽糖、デンプン、食品添加物として植物油脂が含まれています。

薬と一緒に飲んでも大丈夫?

薬と一緒に飲んだ時の問題は報告されていません。

不安な時は、公式ホームページから商品情報シートが入手できるので、医者と相談することもできます。

どれくらい続ければ良いの?

具体的な期間は決まっっていませんが、出来るだけ長く続けることをお勧めしています。

L-92乳酸菌は、人の腸内に住み着くことができない乳酸菌です。

摂取しつづけることで、L-92乳酸菌を補いさまざまな効果が継続的に期待できるようになるということですね。

メリット

◯乳酸菌サプリのなかでも、比較的に安く続けることができる◯

アレルケア最大のメリットは、乳酸菌サプリの中でも定額で比較的安く続けることができることですね。

30日分を2千数百円から継続ができるのは、他にはないんじゃないかと思います。

まあ、それでも高額ですけどね・・・。

アレルギー症状への効果に関しては、他の乳酸菌と比べてどうかと言えば人それぞれだと思います。

というのも、L-92乳酸菌が効果を発揮する腸内環境は、人それぞれ違うので、ある人には効果があっても、他の人には効果があまりないという場合も、十分にありえるからです。

そして、これは他の乳酸菌サプリにおいても言えることなんですね。

デメリット

◯アレルケアだけでは症状は良くならない◯

L-92乳酸菌は、たしかにアレルギー症状などに効果があることが確認されていますが、アレルギーが出ているのは、そもそも現在の生活環境が良くないからです。

つまり、その生活環境を変えずにアレルケアを飲んでも、効果はほとんど期待できない可能性が高いです。

あくまでも、健康を補助するのが乳酸菌サプリです。

アレルケアだけで、症状が良くなると考えているなら、期待は裏切られるので、オススメはできません。

食事や生活リズムの改善があってこそ、乳酸菌サプリは、その効果を発揮しやすくなります。

一番安く買う方法は?

ここまで読んでいただき、アレルケアを試してみようと思う方は、生活の中で健康に気をつけていたり、これから改善していこうという方だと思います。

そんな方に向けてもっとも安く購入できる場所を紹介します。

それは、公式ホームページです。

30日分が2100円(税込) 送料無料

(2019年11月現在)

アレルケア公式ホームページ

Amazon、楽天楽天、yahooなどを調べても、公式ホームページが最も安いですね。

ただし、とりあえず出来るだけ安く乳酸菌サプリを試したいという方へ向けて、もっと安く試せるオススメの乳酸菌サプリがあります。

内容量は15日分と、アレルケアの半分量になりますが、価格はアレルケアより25%安く1500円から試すことが出来ます。

それは、「米のしずく」という乳酸菌サプリです。

こちらは、日本酒で有名な菊正宗酒造が手がける乳酸菌サプリになります。

米のしずくについても、効果を徹底解説したページがあるので、ご覧くださいね。

「米のしずく」の効果を徹底解説してみた!!

コメント