【またお菓子にやられた】アトピーが80%の確率で完治する方法を試してみた−4ヶ月経過−

管理人自己紹介ページ↓↓
自己紹介

アトピーが80%の確率で治る方法を始めてから4ヶ月が経過したので、症状や痒みの状況を報告します。

前回報告⇨3ヶ月経過

3ヶ月〜4ヶ月経過時の皮膚の症状と痒みのまとめ

3ヶ月〜4ヶ月経過時の皮膚の症状と痒みのまとめ

3ヶ月〜4ヶ月目も順調にアトピーの状態は良くなって来ています。

見た目だと、ほとんど変わりませんが、こんな感じです。

2019年8月10日の写真は、撮った場所がいつもと違う場所なので、他の写真と色合いが違って見えます。

症状の変化はほとんどないように見えますが、3ヶ月経過時の記事で紹介したように、1ヶ月経過ごとの写真で比較してもらえれば、回復している事が分かります。

アトピーが80%の確率で完治する方法を試してみた−3ヶ月経過−

痒みに関しては、ほとんど気にならなくなりました。

夏になり汗をかくようになったので、蒸れたりすると痒みが出てきますが、汗が引けば痒みも無くなります。

蒸れて痒くなるのはアトピーではない人も同じなので、痒みに関してはほぼ完全に無くなったと思います。

なぜ「ほぼ完全に」かというと、一時的に痒みが生じる事があるからです。

その理由は、ここまでアトピーが回復した事で、気がゆるみお菓子を食べてしまう事が増えてきたことにあります。

回復したことによる気のゆるみと、暑くなったことで、アイスを無性に食べたくなる事があります。

休みの日は1日3つくらい食べてしまうこともありました。

1日くらいなら全然痒みもアトピーも悪化しませんが、アイスも数日続けて食べると少し痒みが出てきたり、指の肌が荒れたりとアトピーの症状が出てきました。

アイスをはじめ甘いもには注意が必要です。

それでも、特にワセリンなどを塗らなくても食生活を戻すことで症状は消えました。

ワセリンも、この1ヶ月で使った回数は2日か3日程度だと思います。

ほとんど使った記憶がないので、正確な回数は覚えていませんが、もうワセリンを使わなくても大丈夫な状態にまで回復しました。

あとは、気をゆるめないように回復に専念していこうと思います。

ビタミン・ミネラル・プロテイン

ビタミン・ミネラル・プロテイン

ビタミンA量は、25000IUの間違えでした。参考にされた方は申し訳ありませんでした。

 

ビタミンC・・・小さじ1
ビタミンA・・・2500IU→25000IU(修正)
ビタミンB50・・・1錠
パントテン酸・・・500mg
ナイアシン(フラッシュフリー)・・・250mg
ビタミンE・・・400IU
マグネシウム・・・400mg
亜鉛・・・50mg
セレン・・・200mcg
プロテイン・・・30g→60cc

ビタミンC・・・3g

夕方

ビタミンC・・・小さじ1
プロテイン・・・30g→60cc

ビタミンC・・・小さじ1
ビタミンB50・・・1錠
パントテン酸・・・500mg
ナイアシン・・・250mg
プロテイン・・・30g→60cc
キレート鉄・・・36mg(2日に1回)

この方法の重要ポイントであるタンパク質やサプリの状況は、2ヶ月〜3ヶ月経過時と1箇所を除いて全く同じです。

1つ違う点は、夜に2日に1回キレート鉄を飲むようにしたことです。

一般的に、鉄不足で鬱になったり、エネルギー不足になり元気が出ない事があります。

僕も少し怠さを感じる事があったので、隔日でキレート鉄を摂取しています。

男性は、基本的に鉄不足になることは少ないですが、2日に1回のペースで飲むと体が楽なる感覚があるので飲み始めました。

キレート鉄以外のサプリの種類と飲む量は、先月と同じです。

女性の場合は、鉄不足の人が多いのでキレート鉄も飲むことをオススメします。

サプリが効果的な理由も紹介しているので読んでみてくださいね。

また、このアトピーが80%の確率で完治する方法もステップ形式にまとめているので、参考にしてみてください。

続きはこちら⇨5ヶ月経過

コメント