【タンパク質に注意】アトピーが80%の確率で治る方法を試してみた−6ヶ月経過−

管理人自己紹介ページ↓↓
自己紹介

ほとんどの人のアトピーが完治すると言われる方法を試して6ヶ月が経過しました。

前回の5ヶ月経過の報告時は、お菓子の食べ過ぎにより症状が悪化していましたが、それから約1ヶ月経った今の現状をお伝えします。

果たして、お菓子を減らすことはできたのか?、そして症状は回復傾向に向かったのか?この2つにポイントを当てながら、最後に少し気になることもご紹介します。

5〜6ヶ月経過までのアトピー症状の様子

6ヶ月が経過時点の症状は、先月と比較して症状が落ち着いてきましたね。

この背景には当然ながらお菓子を減らしたことで糖質をとる量が減ったことがあります。

つまり、今月はお菓子の量をほぼゼロにすることができました!!(^^)(良く頑張ったジブン!!)

首元やワキ周辺を比較していただければ、1週間が経つたびにアトピーが良くなっていることが分かりますね。

以前にも糖質を気をつけた方が良いという内容の記事を紹介していますが、今回のお菓子の暴食という失敗からも、お菓子に含まれる糖質が悪いことが分かりました。

一応、確認のためにも言っておきますが、ステロイド軟膏やプロトピック軟膏、抗ヒスタミン薬などの一般的なアトピー治療に用いられる薬は使っていません。

乾燥した時にワセリンは使いました。ワセリンの使用は9月〜10月上旬までは、朝、日中、お風呂上がりと使う頻度も多かったですが、症状の回復に連れて今はお風呂あがりと時々朝にも使うくらいです。

使う場所は。首元とワキ周辺とヒジの3箇所だけですね。ほかの場所は一切使う必要がありませんでしたよ。

症状の悪化があったにもかかわらず、前のように全体に広がらずに一部分でおさまったのもタンパク質をしっかり摂っているから免疫も正常に働いてくれたからだと思います。

続いては、サプリメントとプロテインの摂取状況の報告になります。

 

ビタミンC・・・小さじ1
ビタミンA・・・2500IU→25000IU(修正)
ビタミンB50・・・1錠
パントテン酸・・・500mg
ナイアシン(フラッシュフリー)・・・250mg
ビタミンE・・・400IU
マグネシウム・・・400mg
亜鉛・・・50mg
セレン・・・200mcg
プロテイン・・・90cc

ビタミンC・・・3g

夕方

ビタミンC・・・小さじ1
プロテイン・・・90cc

ビタミンC・・・小さじ1
ビタミンB50・・・1錠
パントテン酸・・・500mg
ナイアシン・・・250mg
プロテイン・・・90cc
キレート鉄・・・36mg(2日に1回)

ここで、以前の報告についてお詫びがありまして、プロテインを1度に30g(3〜5ヶ月経過の時点まで)と書いていましたが、正確には60ccの間違いでした。

30g・・・× → 60cc・・・◯

また、ビタミンAの量も25000IUが正しい量です。重ねて、申し訳ありません。

もし参考にされていた方は、ほんとうに申し訳ありません。ほかのアプリメントの量については間違いはないので安心していただければと思います。

ちなみに、なぜプロテインの量に間違えが起きたかを次で弁解します。

なぜプロテインの量を30gと間違えたのか

プロテイン量の計算間違いに気づくきっかけになったのが、今月用に買ったプロテインです。

僕は、だいたい3キロ5000円くらいのプロテインを飲んでいます。

この価格帯のがネットで買える最安値の価格帯なんですが、実はプレーン味のホエイプロテインも5種類くらいのメーカーから発売されています。

せっかくなので、色んなメーカーのプロテインを飲み比べてみようと思い、毎月違うメーカーのプロテインを飲んでいます。

先月までに試したのは、どれも問題なく飲めたんですが、今月買ったプロテインはかなり溶けにくかったんですね。

それも圧倒的にです。

買うときはネットショップの口コミも参考にしているので、プロテインのプレーン味なら、ほぼ必ず誰かは溶けにくいとコメントしているのをみていました。

けれど、今までのプロテインはどれも問題なく溶けて飲みやすかったんですが、今回のは違ったんです。

今まで使っていた100均のタンブラーからザバスのシェイカーに変えたのにもかかわらず、全然ダマが残る。。。

飲んでて気になったので、早く終わらせようと思い、いつもの1.5〜2が倍の量を1度に飲むようにしました。

この時にせっかくなので重さを図ってみたら、今まで30gだと思っていたスプーン2杯が20gちょっとしかなかったんですね。

あれれ??と思ってスプーンをよく見てみると30ccと書いてありました。

最初の頃に重さを測ったり、違うサイズのスプーンでも量ったりしていたので、いつのまにか数値と単位がこんがらがっていました。

そのせいで、間違った情報を記載してしまいました。参考にされた方々にはご迷惑をおかけしました。

 

しっかり弁解したことで、いよいよ最初に言ったちょっと気になることなんですが、これもプロテインが関係しています。

ほんと溶けにくいプロテインなんで、とにかく大量に飲んでいるんですが、恥ずかしいはなし、オナラが1日に何10回も出るようになったんです。

つまり何が言いたいかというと、腸内環境が良くないということです。

よくタンパク質は、悪玉菌のエサになったり、腸壁を傷つける?などと言われて、お肉や魚を控える人もいますよね。

たしかに、タンパク質は腸内環境に良くない面もありますが、アトピーや肌トラブルがある人にとっては必須アイテムです。

もしタンパク質を避けていて肌トラブルがあるなら、タンパク質を取り入れた方が良いし、肉、魚、プロテインでしっかりタンパク質をとっていて、僕のようにオナラが何10回も出るという方は、摂取量を減らすのも1つの方法かもしれません。

僕は、おとといくらいから夕方と夜のプロテイン量を半分の30ccに変えてみたので、これでどの程度の効果があるかを来月は報告できたらと思います。

 

僕が行なっているアトピー治療方法の詳細が気になる方はこちらからどうぞ!

また、質問等ありましたら、いつでもお問い合わせフォームから気軽に質問してくださいね。可能な限りお応えさせていただきますね。

7ヶ月が経過した報告はこちら

オススメ情報↓↓

アトピー完治のステップ

手軽に始める肌質改善〜まずはここを整える〜

コメント