【チョコレート封印】アトピーが80%の確率で治る方法を試してみた−7ヶ月経過−

この記事を書いた人
Rato

中学生でアトピーが再発。
青春の10代20代の15年間はアトピーに苦しめられる。
薬による治療に限界を感じ、アトピーや健康に関する本や論文を読みあさり、1年でアトピーを治してしまった。
気づいたらアトピーのプチ専門家くらいの知識がたまり、アトピーで苦しむ方へ情報と経験を紹介している。

Ratoをフォローする

本格的にアトピーを治そう思ったのが、去年の9月ころです。

あれ以来、色んな本を読んだり、色んな方法を試して、ようやくアトピーを8割の確率で治せる方法に出会い、アトピーが良くなっています。

この方法に出会い、治療経過の報告を初めてから、はやくも7ヶ月が立ちます。

これまでに、色んな辛いことがありました。そして、僕のアトピーと、切っても切り離せないのがお菓子です。

前回もお菓子に触れた記事を紹介しました。

お菓子をやめたことでアトピーが良くなった記事です。

お菓子をやめればアトピーが良くなると、わかってはいるんですが、お菓子好きの僕は、どうしてもお菓子を食べてしまうんです!

そこで、お菓子の中でも、アトピーに良くなさそうなものを1種類ずつ除外していくことしました。

今回は、チョコレートを食べるのをやめてみました。

詳細については、また後で紹介するとして、まずはアトピーの症状の変化を紹介します。

6〜7ヶ月経過までのアトピー症状の様子

今月のアトピーの症状の変化は、こんな感じです。

見ての通り、この1ヶ月での変化は、ほとんどありませんでした。

かゆみの程度も相変わらずで、お風呂上がり、寝る前にワキと首元にかゆみが少しあるくらいですね。

そのワキや首元は、まだ黒ずんだ感じがありますが、アトピーと言われても分からないくらいには良くなったんじゃないかと思います。(あくまで個人的の乾燥ですが^^;)

この方法の重要ポイントの1つである、サプリ・プロテインに関しては、少し変化があったくらいです。先月までのサプリにビタミンDを加えて、プロテインの量も増やしました。

ビタミンDを加えた理由としては、iHera.comでサプリを買うときにセールで安かったので、購入してみました。

ビタミンDの効果としては、アトピーと同じⅠ型アレルギーの花粉症に効果があると言われているので試してみました。

僕は、春ころに花粉症の傾向が出るんですが、今は秋なので花粉症もないため、ビタミンDの体調への影響はプラスもマイナスも感じませんね。(^^;)

とりあえず春ころまで続けて効果がなければ、やめようと思います。

プロテインをお昼に飲むようにしたのは、お昼ご飯を作るのが面倒になったので、代わりにプロテインをお昼にしたからです。(最初は、お腹が空きましたが、今ではなれました。ただ、気がむいたらお昼ご飯に戻すかもしれませんが・・・。)

※変化点は黄色の背景の場所です。

※前回まで、ビタミンAの量を2500IUとかいていたんですが、25000IUの間違いでした。参考にされた方は、申し訳ありませんでした。

ビタミンC・・・小さじ1
ビタミンA・・・2500IU→25000IU
ビタミンB50・・・1錠
パントテン酸・・・500mg
ナイアシン(フラッシュフリー)・・・250mg
ビタミンE・・・400IU
マグネシウム・・・400mg
亜鉛・・・50mg
セレン・・・200mcg
ビタミンD・・・2000IU
プロテイン・・・90cc

ビタミンC・・・3g
プロテイン・・・90cc

夕方

ビタミンC・・・小さじ1
プロテイン・・・90cc

ビタミンC・・・小さじ1
ビタミンB50・・・1錠
パントテン酸・・・500mg
ナイアシン・・・250mg
プロテイン・・・90cc
キレート鉄・・・36mg(2日に1回)

チョコレートはアトピーに良くないのか?

今月に、どうしてもやめられないお菓子から除外したのがチョコレートです。

なぜチョコレートを除外したかというと、チョコレートに含まれる油が良くないと書いているブログ記事をいくつか見たからです。

(正確には、摂取する油の種類に気をつけた方が良いという意味のブログでした)

そこで、キャンディーやクッキーなどのお菓子は食べても、チョコレートだけは食べない1ヶ月にしました。

その結果、アトピーがどうなったかというと、上記の写真の通り悪化しませんでした。ただし、改善もしませんでした。かゆみ・乾燥も残ったままですね。

過去にお菓子を全てやめたときは、もっとも乾燥するお風呂上がりでも、かゆみを全く感じず、保湿材も必要ありませんでした。

なのでやはり、砂糖をとるのをやめれば、かゆみや乾燥も感じなくなるんですよね。

それで、本題のチョコレートをやめた効果があったのかというと、多少は効果があったように感じます。

先々月の5ヶ月目のときは、チョコレートも食べていて、かなりアトピーが悪化したので、そのときと比較すれば今月の方がアトピーの症状は全然良いです。

ただし、お菓子を食べた量が、前回の方が圧倒的に多かったので、正確な比較ではないですが・・・。

今回は、食べてもアメを1日に5個とか、たまに夜にアイスを1つ食べたりとかなので、お菓子の量自体は少なめでした。ただし、お米やパンを毎日食べていたので、ご飯からの糖質は、今月の方が多かったと思います。

もし、チョコレートをやめてみて、効果があれば、取り入れてみるのも有りだと思います。

現時点では、チョコレートや油に関する情報が不足してて、正確性や信頼性にかける段階なので、また論文などを調べて効果がありそうなら、別記事で信頼できる情報を紹介しようと思います!

それでは次回は、8ヶ月経過時を報告しようと思います!!

コメント