アトピー完治のステップ7<症状を回復する糖質制限>

薬を使わないアトピー治療最新状態はこちら↓↓
アトピー改善比較

アトピー完治に重要な、皮膚を作るタンパク質(ステップ6)を食事に取り入れたら、その効果をさらに高めたくはないですか?

そこで重要になってくるのが、糖質制限です。

糖質制限をする事で、皮膚の劣化を防ぎ、新陳代謝で作られる新たな皮膚をより丈夫にすることができます。

ステップ7のテーマは、ズバリ糖質制限です。

糖質が肌に悪い理由はステップ4で説明したとおり、糖質がタンパク質と結びつく事でタンパク質を劣化させるからです。

復習になりますが、劣化したタンパク質は代謝で再利用されて皮膚などの細胞を作るのにも使われます。この劣化したタンパク質でできた肌は、本来より機能が落ちてしまいます。

この劣化タンパク質のもう1つの悪影響は、体の防御反応である免疫反応を起こします。この結果、劣化タンパク質でできた肌などの細胞が免疫細胞に攻撃されて壊されてしまいます。

そんなタンパク質に悪影響をもたらす糖質ですが、どのくらい減らせばよいか言うと、「可能な限り減らすこと」が重要になります。

僕の場合、減らせば減らすだけアトピーの治りが早くなりました。

それでは、糖質を減らすためのポイントを3つご紹介します。

  • お菓子を食べない
  • 果汁ジュースを飲まない
  • パン、ご飯を食べない

この中でお菓子を食べないことが最優先です。ゼロにできなくても量を減らしていきましょう。

僕の経験上、お菓子を減らすだけでも高タンパク質をはじめとする食事改善の効果が出やすいです。

化学調味料など含めた食事改善においても、お菓子を食べないこと、減らすことを最優先にしてください。

次に優先してやめるのが果物のジュースです。果物自体には食物繊維が含まれているため、体に良い食材ですが、果汁のみは糖質だけを搾った液体になります。

飲み物は、水、お茶、コーヒーなどに変えていきましょう。

3つ目のパンやお米と言った主食を食べないのは辛いですよね。

でも主食に代表されるパン、お米、麺は糖質が多く含まれています。特にお米は、40%が糖質でできています。できる限り減らしましょう。

かと言って、急に食卓からお米やパンが消えるのは寂しいと思いませんか?

けれど、お米やパンを食べながらも無理なく糖質制限できる方法があるんです。

興味のある方はこちらをご覧くださいね。

糖質制限中も罪悪感なくパンやご飯を食べたくないですか?

以上が糖質制限をする上での注意点ですが、できれば気をつけた方が良いものに果物があります。

果物は糖質を含むものの、食物繊維などの腸内環境をはじめとする健康によい面もあります。毎日少し食べる分には問題ありませんが、食べ過ぎは糖質の過剰摂取になるので気をつけてくださいね。

 

ここまでのステップだけでもアトピーを完治させることは出来ます。でも、もしさらに完治を加速させるものがあると言われたら知りたくはないですか?

実は、アトピーの完治を早めてくれるものがあるんです。それが、このアトピー完治の最期のステップになります。

NEXT⇨アトピー完治のステップ8<アトピー完治を加速するメガビタミン>

コメント