【写真あり】僕のアトピーを治したプロテインの効果とは

Shino
Shino

プロテインがアトピーに良いと聞いたんだけど、飲んでも良いの?

Rato
Rato

アトピーだった僕の経験から言うなら、プロテインを飲むのは良いことだけど、注意点もあるんだよ。

アトピーでもプロテインを飲めるか調べているあなたは、今のアトピーの治療に限界を感じていませんか?

  • 症状が出ても薬を使えば2〜3日でおさまるけど、今後もずっと薬を塗るのが面倒に感じる
  • 仕事終わりで疲れているのに、皮膚科は混んでストレスがたまる
  • 待合室で1時間も待たされたのに診察はたった2分で終わり。しかも、いつも顔ぶれは同じで誰も完治していない
  • 何年も同じ診察の繰り返しに疑問を感じるようになってきた
  • アトピーを根本的に治す方法はないのか?

あなたも、はじめてステロイドを使って症状が劇的に回復した時は、皮膚科が言う通りに治療すれば、いつかアトピーも治るだろうと感覚的に思ったかもしれません。

けれど、何年経っても完治せず、薬をやめると炎症がでてきて、時間が経つにつれてどんどん治りにくくなってくる・・・。

でもあなたは、そんな状況でも、どうにかしてアトピーを治したい!!

そう決意し、色々調べはじめてたどり着いたのが、「アトピーとプロテインの関係」ではないでしょうか?

けれど、ある人は「プロテインを飲むとアトピーは悪化する」と言い、またある人は「肌にはタンパク質が必要だからアトピーにはプロテインが良い」と言う。

まさに情報が散乱して、ムジュンしており、何を信じて良いか分からない・・・。

そんなあなたの助けになればと思い、僕が経験したことをお伝えさせていただきたいと思います。

僕が経験したことを伝えるには、「論より証拠」という言葉もあるように、証拠としてプロテインを飲んだ時の症状の変化を分かりやすく写真で紹介しますね。

ただし、ひどい症状を見るのが苦手な方もいるので、写真だけは別ページで見れるようにしておきました。

それでは、さっそくアトピーとプロテインの関係をみていきましょう!

なぜ僕のアトピーにステロイド薬が必要なくなったのか

なぜ僕のアトピーにステロイドが必要なくなったのか

Shino
Shino

どうしてRatoはアトピーが治ったの?

Rato
Rato

一言でいうなら、生活習慣を見直して改善したからだね。そして、その1つにプロテインを飲みはじめたことも入ってるんだ!

今の僕はアトピーだとは分からないくらいにまで症状が回復しました。

ステロイド軟膏は、もう1年近く使っていません。

なぜここまで回復したか、そこには、プロテインが大きく貢献しています。

しかし、だからといって「プロテインを飲めばアトピーが治る」なんて、無責任なことは言えません。

プロテイン、ビタミン、ミネラル、糖質制限など、様々な要因が積み重なって、アトピーの完治にたどり着きました。

僕がアトピーを治した手順は、このブログでも全て公開しています。興味があれば、また最後にリンクを貼っておくので、読んでみてくださいね。

アトピー完治のステップ

その中で、もっとも重要な要素をあげるとすれば、プロテイン、つまりタンパク質です。

出来れば、アトピーに悩むあなたにも取り入れていただきたいので、ここでは、プロテインについて、メリットだけでなく、気をつけるべきデメリットも含めて紹介していきます。

プロテインでアトピーは悪化するのか?

プロテインとアトピー症状
Shino
Shino

プロテインについて調べてると、アトピーが悪化するから良くないっていう記事をみたんだけど、Ratoはどうだった?

Rato
Rato

めっちゃ悪化したよ!
でも、飲み続けたらアトピーが治ってきたよ!!

僕は、プロテインを飲んだら、最初はアトピーが悪化しました。

じゃあ、プロテインはダメなんだなと思ったあなた、ちょっと待ってください!!

悪化した後に、驚きの「大どんでん返し」がありました!!

この下のリンクから、僕がプロテインを飲んだことで、症状がどのように変わったかを確認してほしいんです。

プロテインを飲んだときのアトピー症状の変化

ご覧いただけましたか?

もし嫌な思いをさせてしまったら、申し訳ありません。

でも、これを見ていただければ、プロテインの真実を分かっていただけると思ったんです。

プロテインを飲み始めてすぐにはアトピーが悪化してます。しかも、恐ろしいほど速いスピードで全体に炎症が広がっていきます。

けれど、ピークを超えたら、回復も早く、3ヶ月後にはかなり症状が落ち着いていますよね?

なので、世の中のネットに散乱しているアトピーとプロテインの関係を僕なりにお伝えるなら、次のようになります。

結論
プロテインを飲みはじめるとアトピーは悪化する。
しかし、飲み続けることでアトピーは回復する。

当然、僕のアトピーの症状の悪化から完治までの流れは、プロテインだけでなくサプリメントや食事管理も影響してることは、忘れないでくださいね。

なぜプロテインでアトピーが悪化した後、改善するのか?

Shino
Shino

なんでアトピーが悪化したのに、プロテインを飲み続けて良くなったの?
まさか魔法?

Rato
Rato

いや魔法なんて使えないから。
なんで良くなったかというと、体がたんぱく質を分解して吸収できるようになったからだね。

なぜアトピーが悪化したのか、それは魔法などではなく、単に体がたんぱく質を分解してから吸収できるようになったからです。

アトピーの代替治療でよく出てくる「好転反応」なんていうナゾの理由ではなく、ちゃんと医学的に考察された理由があるんです。

たんぱく質でアトピーが悪化する理由は、有名大学の教授や、論文・アトピー治療の本などで、次のように紹介されています。

プロテイン(タンパク質)がアトピーを悪化させる理由

プロテインでアトピーが悪化する理由
図:プロテインが分解されずに吸収されてアトピーが悪化

通常は図中の上のように、ご飯やプロテインからとったたんぱく質は、体内のたんぱく質分解酵素の働きで、アミノ酸にまで分解され、腸で栄養として吸収されることが分かっています。

しかし、図中の下のように分解酵素のはたらきが追いつかず、たんぱく質が分解されずに腸へいくと、そのまま腸で吸収されることも分かっています。(参考資料

たんぱく質がそのまま腸で吸収されると、体はたんぱく質を異物(抗原)と認識します。

すると体は、異物から身を守るために、攻撃を始めます。この攻撃がいわゆる免疫反応と言われるものですね。

アトピーがおきる原因の1つとして、この免疫反応が起こりすぎるため、肌に炎症が出てしまうと考えられているんです。

急劇にアトピーが悪化した理由

たんぱく質と分解酵素の関係
図:プロテインも継続することで分解できるようになる
Shino
Shino

それにしても、Ratoのアトピーが悪化するスピードはすごかったよね・・・。
あんなに急激に悪化するのは、想像するだけで恐ろしい・・・・

Rato
Rato

たしかに症状の悪化するスピードは早かったけど、あれにもちゃんと理由があるんだよ。

僕が写真のように、一気にアトピーが悪化した理由は、プロテインをいきなり大量に飲み始めたからです。

それまで、たんぱく質はお肉からとるくらいで、1日の平均にすると50g程度だったと思います。

そこへ、いきなりプロテインだけで1日80gものたんぱく質をとるようにしました。つまり、食事と合わせて1日に130g程度です。

例えるなら、50mlのコップに130mlの水を入れていたんです。水はすごい勢いで流れ出しますよね。

こんなイメージで、プロテインからとったたんぱく質が分解されずに腸へ流れ込み、吸収されていたと思います。

すると、医学的に良く言われるように、たんぱく質が抗原となるので、過剰な免疫反応がおこりアトピーを悪化させていたんです。

プロテインを飲み続けてアトピーが回復した理由

タンパク質が肌を作る
図:たんぱく質をしっかりとると肌も強くなる
Shino
Shino

プロテインを飲んでアトピーが良くなるなら、なんで医者はプロテインを進めないの?

Rato
Rato

そう聞かれると、皮膚科に15年通ってたけど、先生からたんぱく質どころか、栄養に関する話は1回もされたことがないね。
僕も気になって調べたけど、具体的な理由は分からないんだよ。
でも推測したら、少し納得できたよ。

◯お医者がプロテインをおすすめしない理由の推測◯

  • たんぱく質で一時的に悪化することが分かっているが、その後に回復することを知らない?
    ➡︎論文検索サイトJ-stageで、たんぱく質とアトピーに関する研究結果をみたことがない
  • アトピー性皮膚炎の診察ガイドラインにたんぱく質に関する治療法について記載されていない
    ➡︎ガイドラインに載っていないことは言えないのかも?
  • アトピーの研究自体が、生活や食事の栄養改善で治すというアプローチをとっておらず、体内の細胞の働きを制御する研究が多いから
    ➡︎薬を売りたい製薬会社などの利権が関わっているのかな?

僕がこれまでに調べてきて推測すると、こんな感じになると思います。

医者はたんぱく質をおすすめしませんが、先ほど上の分解酵素とたんぱく質の図でも紹介したように、プロテインを継続して飲んでいくと、たんぱく質分解酵素の量も多くなっていきます。

なぜなら、たんぱく質分解酵素も元をたどれば、たんぱく質からできているんです。

栄養をたくさんとれば脂肪や筋肉が増えていくように、たんぱく質をたくさんとれば分解酵素も増えていくんですね。

たんぱく質分解酵素が増えれば、プロテインからたんぱく質をとっても、腸で吸収される頃にはアミノ酸にまで分解されているので、アレルギー反応は起きないんです。

プロテインを飲めば、皮膚を作るのに必要なたんぱく質を豊富に吸収できるので、当然ながら皮膚は丈夫になり、乾燥や肌荒れもしにくくなります。

植物性と動物性なら、どっちのプロテインが良い?

動物性プロテインvs植物性プロテイン

Shino
Shino

たしかに、最初は症状を悪化させるかもしれないけど、プロテインってすごいんだね!
プロテインを飲んでみようと思ったんだけど、動物性たんぱく質って良くないって聞いたことありるから心配なんだよね。

Rato
Rato

たしかに、動物性たんぱく質がよくないって話を聞くよね。
でも、動物性たんぱく質である、「ホエイプロテイン」が良いと思うよ。

プロテインの真相が分かったところで、次に悩むのがプロテインの種類だと思います。

さっそくプロテインを買いに行こうと思ったあなたに、せっかくなのでプロテインの選び方のポイントを紹介しますね。

まずは、プロテインの種類を簡単にまとめたので、次の表をみてください。

(表は左右にスクロールできます)

プロテインの種類原材料アミノ酸スコアプロテインスコア特徴
動物性たんぱく質ホエイプロテインヨーグルトからでる水分(清乳:ホエイ)100100・水に溶けやすい
・吸収がはやい
カゼインプロテインヨーグルトのかたまり部分10065 ・水に溶けにくい
・吸収がゆっくり
植物性タンパク質大豆プロテイン大豆10051 ・水と混ぜても粉っぽい
・吸収がゆっくり。

プロテインスコア参考資料

この中で僕が飲んでいるのは、表の一番上の「ホエイプロテイン」です。

なぜホエイプロテインかというと、プロテインに含まれるアミノ酸の質が最も良いからです。

プロテインの質を示す指標に、アミノ酸スコアプロテインスコアというものがあります。

どちらもタンパク質中の必須アミノ酸の含有量を示す数値です。その基準は、表からも分かかるように、プロテインスコアの方が基準が厳しいくなっています。

つまり、この3つの中でホエイプロテインが、もっとも体に必要な必須アミノ酸を含むたんぱく質ということが分かります。

必須アミノ酸:からだの中で作ることができないアミノ酸

ホエイプロテインには、皮膚の炎症を抑える効果も確認されているんです。

アトピーモデルのネズミを対象として行った実験で、ホエイとカゼインの比較を行ったところ、ホエイのみアトピーの症状抑制効果が確認されました。(参考資料:乳清タンパク質分解物のアトピー性皮膚炎モデルマウスに対する効果

動物性たんぱく質は良くない?

ホエイプロテインで気になるのが、動物性たんぱく質という点ですよね。

確かに、大規模な調査では、動物性たんぱく質より植物性たんぱく質の方が、ガンを抑えたり、健康に良いという「可能性」が報告されたデータはあります。

また、動物性たんぱく質は消化されにくいため、未消化のたんぱく質がアトピーを悪化させるといった間違った情報もあります。【実際は、動物性たんぱく質の方が消化吸収されやすいです。(参考資料:動物性蛋白質と植物性蛋白質の栄養上の相違点)】

Shino
Shino

えー、植物性たんぱく質の方がいいの!?

動物性たんぱく質は、マイナス点ばかりに目を向ければ、良くないように見えるかもしれません。

しかし、これは植物性たんぱく質である大豆プロテインにも言えることです。大豆プロテインには、甲状腺に良くないという報告もあります。

つまり、動物性たんぱく質でも植物性たんぱく質でも、マイナス面しか見なければ、飲まない方が良いという結論になるかもしれません。

Shino
Shino

植物性たんぱく質も動物性たんぱく質もマイナス面があるのはわかったよ!

Rato
Rato

マイナス面を知るのは大事だけど、同時にメリットに目を向けることも同じくらい大切だよ。

先ほどの表のようにプロテインスコアや吸収性は、明らかに動物性たんぱく質のホエイプロテインが良いです。

アトピーへのメリットを考慮すると、ホエイプロテインが良いことは表を見れば明らかなので、僕は毎日ホエイプロテインを飲むようにしたんです。

プロテインの種類プロテインスコア吸収性
ホエイプロテイン100・早い
・吸収効率約97%
大豆プロテイン51・遅い
・効率効率約70%

プロテインの1日の摂取目安・摂取時の注意点は?

Shino
Shino

プロテインを飲む理由は納得できたけど、1日にどれくらい飲めばいいの?
1日の摂取目安量とかあるの?

Rato
Rato

健康な人で、体重65キロの人なら、1日に58.8グラムが必要と言われているんだ。
けど、アトピーの場合、これじゃ少ないんだよね。

日本人の食を管理している厚生労働省が発表している資料では、体重65キロの成人なら1日に58.5gのたんぱく質をとることを推奨しています。

<厚生労働省が推奨する1日のたんぱく質摂取量>
「推奨たんぱく質摂取量 = 体重(kg) x 0.9」
厚生労働省資料

しかし、アトピーの人にとっては、この量では足りないことがあります。

というのも、僕もアトピーだった頃は、1日に「体重x0.9」グラムのたんぱく質をとっていたと思います。

しかし、アトピーは一向に回復しませんでした。

そこで、1日のたんぱく質の量を増やしました。

増量後のたんぱく質摂取量=体重(kg) x 1.5〜2.0

つまり、約1.5倍に増やしました。プロテインも1日に100グラムくらいの飲むようにしました。

この結果は、すでに写真でも紹介しているように、たんぱく質を増やしすぎたので、体がたんぱく質を分解しきれずに、一気にアトピーが悪化しました。 

プロテインを飲み始める時の注意点

プロテインを飲み始める時の注意点

僕のようにプロテインを一気に大量に飲むとアトピーは悪化します。

「体重 x 1.5」は、あくまでも最終目標として、最初はアトピーの様子をみながら少しづつプロテインの量を増やしていきましょう。

プロテインは何グラムからスタート? ➡︎ 人それぞれ

最初は何グラムから飲み始めれば良いのかという質問がありますが、それはあなたにしか分かりません。

というのも、あなたが現在1日にどれくらいのたんぱく質をとっているかによります。

もし、ベジタリアンの方で極端に普段からたんぱく質をとる量が少ないと、たとえ10グラムでも一気にアトピーが悪化したり、体調を崩すこともありえます。

ベジタリアンのように偏った食事をしていなければ、プロテインに付属しているスプーン1杯や、5グラムから始めてみても良いと思います。

プロテインを飲む時の重要なことは、とにかくゆっくり増やしていき、最終的に「体重 x 1.5」を目指すこと!!

もし、僕のように一気にプロテインを増やしてアトピーが悪化すると、取り返しがつかなくなります。

僕は、プロテインを飲みはじめて症状が悪化する段階では、夜中も寝れないくらいかゆく、ひどい時は、かゆみを超えてヒリヒリして痛かったです。

毎晩、ベッドに入るのが恐怖でした・・・。

Shino
Shino

寝るのが恐怖って・・・
そんなに辛かったんだね・・・

Rato
Rato

あれは、マジでやばかった・・・

この辛さを耐えれる人はそうはいないと思います。

というより、この記事を読んでくださっているあなたには、こんな辛さを経験して欲しくはないので、くれぐれもプロテインの量には注意してくださいね。

ところで、現在ステロイドやプロトピックなどの薬を使っているなら、プロテインを飲み始めると症状の治りは悪くなります。

これは、分解しきれなかったプロテインが炎症を起こしているためです。けれど、数ヶ月と継続することで、体がたんぱく質を分解できるようになるので、炎症も治ってくると思います。

つまり、プロテインを飲みはじめて治りにくくなった症状が改善してきたら、体がたんぱく質を分解できる量が増えたサインになりますね。

ここまでに紹介したことを含めて「プロテインを始める時の注意点」と「飲み過ぎのサイン」を紹介しておきます。

◯プロテインを飲み始める時の注意点◯

  • 数週間〜数ヶ月のペースで少しずつプロテインは増やしていく
  • 絶対に一気にプロテインは増やさない
  • 一時的に悪化しても、そこを越えれば回復してくる
  • 体重が増えることがある(1日のエネルギー摂取が増えるため)

◯プロテインを飲み過ぎのサイン◯

  • アトピーが一気に悪化してきた
  • オナラが普段より出るようになった
  • オナラがいつも以上に臭い
  • 腸が張った感じがする
  • 便秘気味になった

このような感じがあったら、プロテインを増やしすぎかもしれません。少し減らしてみるのも良いかもしれません。

症状が改善する速さは、当然ながら僕とあなたでは違います。僕が3ヶ月でかなり改善したからといって、あなたも同じとは限りません。

根気よく継続することが大切ということは、忘れずにいてくださいね。

もし現在、サプリメントや薬を飲んでいて、一緒に飲むことが心配ということがあるかもしれません。けれど、プロテインは食事からとるたんぱく質と同じです。もとは牛乳や大豆です。

なので、基本的に飲み合わせに問題はないとされていますが、不安な時はお医者か薬局で聞いてみてくださいね。

プロテインがあなたにもたらす未来とは?

Rato
Rato

ここまで読んだら、プロテインの重要性に納得できたんじゃないかな?

Shino
Shino

うん!うん!
すぐにでもプロテインを飲み始めたい!

ここまでのプロテインの話を知った上で、少し目をつむってイメージしてみてください。

もし今、プロテインを始めないで、現状のアトピー治療を続けた、半年後、1年後、3年後、そして10年後、
あなたのアトピーはどうなっているでしょうか?

・・・

・・・

・・・

おそらく待っているのは、

  • 今と変わらず消えない症状に薬を塗る日々
  • 仕事のトイレ休憩で洗面台の鏡に映る顔のアトピーが気になる
  • いつも混みあう皮膚科への通院でストレスがたまる
  • 待たされたあげくに診察時間はたった2分
  • ずっと変わらない治療方法に、本当にアトピーが治るのか常に不安がつきまとう
Shino
Shino

こんな未来なんて嫌だ・・・

でも反対に、もし今プロテインを始めて、生活習慣を見直すと、半年後、1年後、3年後にはアトピーもなくなり、自分に自信が持てて、恋人もできた幸せな未来が待っているかもしれません。

Shino
Shino

その3年後の方が全然いい!!

Rato
Rato

未来を変えたいなら、少しでも現状を変えることが大事だと、気づいてもらえて良かったよ。

Shino
Shino

まずはプロテインから始めてみるね!
なので、オススメのプロテインを教えて!

Rato
Rato

ちゃっかりしてるねー。
じゃあ、僕がこれまで飲んできたプロテインの中で、今も飲んでる「最強のコスパ」のオススメを紹介するよ!

おすすめのプロテイン紹介

まずは僕がこれまでに試したプロテインを紹介します。

ちなみに、僕も経済的に余裕がないので、ビーレジェンド 以外は、プロテインの中では激安と言われるものになります。

※表は左右にスクロールできます

商品名パッケージ 内容量価格(ヤフーショッピング)タンパク質含有率 特徴
ビーレジェンドGENMATSU3キロ7480円78.10%原材料のミルクにこだわっているぶん高価
SAVE プロテイン3キロ4970円77.70%他より黄色味がかっていてプレーンの中でも薄い味
リミテスト ホエイプロテイン
ウルトラ バリュー
3キロ4970円77.40%比較的パウダータイプの粉末?(記憶が曖昧)
エクスプロージョンプロテイン3キロ4763円75.30%パウダータイプの粉末
Nichie ホエイプロテイン 1キロ x 3袋4998円76.40%パウダータイプの粉末
Nichiga ホエイプロテイン 1キロ x 3袋4242円+送料660円76.20%比較的つぶが大きい粉末

※価格は2019年11月現在のものです。

Rato
Rato

この中で、今も僕が飲んでいるのは、上から4番目の「エクスプロージョン プロテイン」です。

理由は、1番やすいからです!!

Shino
Shino

なんて単純な!
まあ、重要なところだけど・・・

Rato
Rato

値段は重要でしょ!!
ちなみに、記事の最後にプロテインの効果をあげる「かなり重要なアドバイス」があるから絶対に確認してね。

上の表にある僕が飲んできたプロテインのたんぱく質含有量は、商品ごとに差はほとんどありません。

質に差がなければ、価格で選ぶと思います。なので、もっとも安い「エクスプロージョン プロテイン」を飲んでいます。

エクスプロージョン プロテインのメリット・デメリットを簡単にまとめておきますね。

◯メリット◯

  • とにかく価格が安い(3kg x 1パック:1kg1588円)
  • まとめ買いで更に安くなる(3kg x 3パック:1kg1501円)

※価格は2019年11月現在のものです。

◯デメリット◯

  • 味が苦手な時に飲むのが辛い

デメリットは、これくらいですね。ただし、プレーン味が苦手な場合は、他のチョコやバナナ味を買って混ぜれば飲みやすくなるので、そこまで気にすることはないと思います。

ヤフーショッピング以外にも、Amazon、楽天でも購入できます。

もしプレーン味が苦手な場合は、色んな味のお試しパックであなたの好みを知るのも良いと思います。

そんな時は、少し割高ですが、最初だけのお試しと思えば、ビーレジェンドのお試しセットがオススメです。

13種類の味を試せるので、1度は買ってみたくなりますよね。

ただ、プレーンを飲み慣れてる僕からすると、味付きプロテインはどれも甘いですね。

各サイトのポイントがあれば安く買えるのもネットショップの魅力ですよね。

もし牛乳が飲めない乳糖不耐症の場合は、WPIという製法で作られたホエイプロテインをためして見てください。

WPIは少し割高ですが、ほとんど乳糖を含まず、たんぱく質含有量も90%と高くなります。価格重視ならこちらのWPIホエイプロテインから試してみてはどうでしょうか。

プロテインの効果を高めるアドバイス

Rato
Rato

プロテインを始めたら、砂糖をなどの糖類を含むお菓子をできるだけ減らした方がいいよ。

Shino
Shino

わかった!
でも、なんで砂糖がよくないの?

プロテインに砂糖が良くない理由は、せっかくプロテインからとったたんぱく質が皮膚になる時に劣化することが分かっているんです。

そうすると、新しくできた皮膚も本来の機能が落ちてしまうので、アトピーや乾燥肌になりやすくなってしまうんです。

詳しくは、僕がアトピーを治した方法を紹介している記事に全てが紹介されているので、ぜひ目を通してみてくださいね。

➡︎糖質が良くない理由

プロテインの消化を助けるビタミンcなど、飲み合わせると良いビタミン・ミネラルも紹介しています。

僕がアトピーを完治させた全貌は、こちらからご覧いただけます。

アトピー完治のステップ

コメント