交感神経

アトピー情報

アトピーなら便秘を解消しよう

アトピーには、腸内環境が関係していることが分かっています。腸内環境の悪化が肌のバリア機能の低下を引き起こします。腸内環境の低下には、便秘が関わっています。つまり、便秘の改善が肌荒れの改善になります。そこで、便秘の原因となる10の理由をご紹介します。
アトピー考察

結局、断食にもアトピーに良い点と良くない点がある

アトピー治療の1つに断食があります。断食は、一般的に健康に良いと言われることが多いです。しかし、アトピーにも効果が期待できます。断食で体内のステロイドホルモンを作る力を回復させたり、痒み対策にもなり得ます。しかし、断食を終えた後には痒みがひどくなることもあります。断食をするならメリット・デメリットを知ることが重要です。
アトピー考察

リラックスした時にアトピーが痒くなる理由

昼間痒くないのに夜になると痒い。仕事中は痒くないのに家に帰ると痒い。休日は痒く無いのに仕事の日になると痒い。あなたも思い返せばそんな経験があると思います。そんなアトピーの痒みは、リラックスした時に表れます。なぜリラックスすると痒くなるのかを紹介します。
アトピー考察

寝るよりも運動した方がアトピーは治る?

アトピーの原因を福田–安保の法則から考察してみました。自立神経と免疫の関係を解いたこの法則は、アトピー治療にも一役かってくれそうです。というのも、自律神経のバランスが乱れることで免疫に異常をきたすことが考えられ、免疫異常となればアトピーを引き起こすことも考えられるからです。
アトピー情報

まさかリラックスのしすぎがアトピーに悪かった

ゆっくりしすぎるのもアトピーには悪いと言われても信じることは出来ないと思います。なぜならリラックスは良いことだからですよね。でもアトピーの要因として自律神経の乱れが考えられます。特にリラックスした状態の副交感神経が優位な状態は、リンパ球の活動を促しアトピーを引き起こしやすくします。